HighLow.com (ハイローオーストラリア)の取引で他のユーザーの取引を参考にできるトレーダースチョイス

HighLow.comってどんなサイト?

今回は、HighLow.com (ハイローオーストラリア) で他のユーザーの取引を参考にする方法を教えたいと思います。

それはトレーダースチョイスという方法です。初めて聞いたという方もいらっしゃると思いますので、一から説明していきますね。

トレーダースチョイスとは?

HighLow.com の取引画面の左側に設置されているものです。他トレーダーがHigh、Lowのどちらに投資しているかが分かる指標になっています。

要は「現在、HighLow.com ではこっちの選択が人気ですよ」というものです。

ついついチャート画面に目がいってしまいがちですが、これは重要です。正直、これを参考にするだけでもユーザーの取引傾向を知ることができます。

インジケーターで示された方向が必ず的中するという確証はありません。しかし、相場分析になれてない人にとっては優秀な判断材料になります。

トレーダースチョイスの表示の仕方は?

PC版でログインすると、チャート画面左側にデフォルトで出てくるので、設定をする必要はありません。

しかも、数分間に一回更新されていくので、最新の情報を取得することが可能です。更新されるタイミングは15分取引の時には1分毎に更新。1時間取引の時には5分ごとに更新。1日取引の時には15分ごとに更新されます。

下図にトレーダースチョイスが表示されている画面です。

緑の割合が多い時…Highに投資している人が多い。

赤の割合が多い時…Lowに投資している人が多い。

このトレーダースチョイスは非常に見やすく、一目で割合が分かります。

相場分析に不慣れな人でも他の投資家のトレード状況を把握しながら、投資することが可能です。

トレーダースチョイスの信頼性

トレーダースチョイスは他トレーダーの投資割合になるわけですが、気になるのは果たして参考になるのかってところですよね。そこで今回はTurboスプレッドを例に挙げ、トレーダースチョイスを基に投資し、どれくらい予想が的中するかを調べてみました。今回はPCを利用した取引結果をみてみます。

まず、条件としては、

①トレーダースチョイスが多い方を選択。

②為替相場の動きに則った選択。

この二つを守るように取引を繰り返していきます。②の為替相場の動きに則るというのは、例えば、トレーダースチョイスはLOWの時でも、為替が上昇傾向にあるときには手を出さないという事です。

必ず、トレーダースチョイスと為替の動きが一致しているポイントで取引を行っていきます。

例えば、こんな感じの時です。

このとき、トレーダースチョイスではLOWの割合が高いです。すなわちこれから相場が下がるだろうと考えている投資家が多いと良ことが分かります。

また、相場も下降傾向にあります。LOWのポジションを取ることで勝てる可能性は高まるという事が分かりますね。

実際、私自身、上記2点を守りながら、上図と同じような状況の時にのみLOWエントリーをすることを繰り返してみました。繰返した回数は22回です。その結果、

22回中17勝5敗

となりました。勝率を計算すると何と、

77.2%。

結構高いですよね。

勿論22回しか取引を行っていないので、まぐれかもしれません。

しかし、意外に当たってるなあといった印象を受けました。指標はMT4のインジケーター等の様々なものを組み合わせて使うとより精度が上がっていくと思いますが、トレーダースチョイスも有効な指標の一つになりそうですね。

HighLow.com にはデモ取引もあります。まずはデモ取引でトレーダースチョイス何度か試してみて、上手くいけばリアルトレードで実践するという方法にしましょう。