個人事業主としてのバイナリーオプション

バイナリーオプションってなに?

 

個人事業主の場合、経費が適用されるものは多くはありません。

ですがきちんとバイナリーの為にかかったお金を証明できるものがあれば、全く問題ありません。

あらゆる手法を身に着けるために購入した書籍、セミナー費用、セミナーに行くまでにかかった交通費、データ記録をつけるための文房具代などです。

個人でも使用するパソコンやケータイ、ネットなどの通信費と言ったものも「按分」と言い個人で使用した分と、トレードに使用した分を割って申告することが出きます。

で、確定申告ってどうするの??

「年間で200万以上稼げました。税金はどこに?」という方もそうでない方も「20万も稼げませんでした。」という方も、まずは確定申告をします。

先程説明した通り、上の様に200万稼いだ場合、去年の負け額が100万あれば、税金対象額は100万です。

また、確定申告で通信費など、経費を申請する事が出来るので実際の利益を減らす事が可能です。

ここで大事なのが、自分がいくら儲けたのか、いくら負けたのか。記録しておかないと何もわからなくなってしまうので、収支表や経費などはしっかり管理しましょう。

確定申告は1年間の収支報告なので、3月頃に前年度に稼いだお金を税務署に申告しましょう。税務署に行くのが面倒な方や、どうしても行く時間がない方はネットで検索すればネットからプリントアウトをして郵送することも可能みたいですので調べてみてください。

何もわからない方は担当者の方が教えてくれるので直接税務署に行く事をオススメします。