バイナリーオプションを始める際に必要な心構え

バイナリーオプションってなに?

誰でもエントリータイミングを見逃してしまうときがある

バイナリーオプションをトレードするときエントリータイミングを見逃してしまうことがあります。

その時に焦って無意味なエントリーや、遅れてエントリーして負けてしまう初心者が多いです。

自分の戦略タイミングでいかにエントリーをしていけるかが、勝利への鍵となります。

無意味なエントリーはなるべき減らしていかなくてはなりません。

タイミングを見逃してしまうことは、どんなトレーダーにもあります。
見逃しても、次のエントリーチャンスまで待つことが重要であり、勝つために必要なメンタルです。

バイナリーオプションで勝つためには手法だけでは無理です。

どんなに優秀な戦略でも、それを実行できるメンタルが必要なのです。

バイナリーエントリータイミング

手法だけでバイナリーオプションは勝てない

バイナリーオプションでトレードするときには、手法をルール化することが大切です。

自分でしっかりと戦略を考えてルール化しなくてはなりません。

ただ、それだけでは勝てないのです。

戦略(手法)とメンタルの2つが必要です。

バイナリーオプションは毎日のように勝ち負けを繰り返して収益を積み重ねていきます。

そのため、メンタルがとても崩れやすい。
メンタルが不安定になり、無意味なエントリーや戦略とは違うタイミングでエントリーしてしまうことになる。

その状態をいかに減らして、自分のルール通りにエントリーできなければ優秀なトレーダーにはなれません。

バイナリーはメンタルが大事

相場はずっと続く、エントリーチャンスもまた訪れる

焦らなくても相場はずっと続きます。

エントリーチャンスもすぐに訪れます。

バイナリーオプションで勝つためには【待つ力】を身に付けて下さい。

投資は待つのも仕事です。

自信のあるエントリーしかしてはならないのです。

それができない場合、トレード収益を増やしていくのは難しいです。

間違った勝ち方はトレーダーを敗者にする

間違った勝ち方とは、それは「自分の手法とルール」に反したエントリーをすることです。

自分の手法を破って、本来のエントリー箇所とは違うところで勝負し、たとえそれで勝利を手にしたとしても、それは単なる運です。勝利ではなく、敗北と理解してなくてはなりません。

間違ったトレードで勝っても、最終的に歩む道は敗者です。
勝てる見込みのない取引で勝ったのだから、その利益はタナボタだ。自らの手法で利益を得たものではない。

常に、トレードでは首尾一貫してルールに沿って取引をする。

「間違った勝ち方」は身を滅ぼすということを忘れないことが大切。

「結果よければ、すべてよし」という言葉があるが、これはトレードでは「ノー」だ。

戦略や手法のルールをしっかりと守り抜きましょう。

正しい勝ち方の積み重ねが勝者への道

正しい勝ち方とは、「戦略と手法」にしっかりと従ってエントリーすることです。

バイナリーは、ルール通りにエントリーするのが何よりも大切。
正しい勝ち方だけをトレードすれば、利益は必ず付いてきます。

一方、間違った勝ち方をして、それに慣れてしまうと大損へ向かっていきます。

戦略や手法通りのエントリーで、負けてしまってもそれは勝ちと判断することもできるのです。
なぜなら、バイナリーオプションで勝率100%はありえないからです。

バイナリーオプションで稼いでる人は、トータルで収益を上げる大切さを知っています。
連敗ぐらいで、自分で決めた手法を変更したりしません。

正しい勝ち方と正しい負け方を繰り返して利益を積み重ねるのです。

バイナリー正しい勝ち方

失敗トレードを正当化してはならない

人間は間違ったトレードや失敗を正当化してしまう傾向があります。

失敗トレードを正当化してしまうと、悪い方向に成長していく。

トレーディングにおいて、間違った勝ち方と負け方は根絶しなくてはならない。
根絶させるためにも、失敗を正当化するのはやめるべきです。

失敗を分析せず、正当化してしまったらトレードを継続することはできない。

取引計画を立て、チャートに誠実になるべき。

間違ったメンタルはあなたを敗者にする

バイナリーオプションは、手法だけでは勝てない。

手法とメンタルが一緒になってはじめて利益を上げることが可能になります。

多くの初心者は、テクニカルのことだけを考えてしまう。

バイナリーオプションはギャンブル要素が強いといわれています。

自分の手法を首尾一貫してエントリーすることが必要であり、それができないトレーダーはただのギャンブルになってしまう可能性があります。

それではダメです。

しっかりと戦略通りに勝つことを重視してください。

本来のエントリーポイントとは違う箇所でエントリーしてしまった場合は、その時点で負けです。

たとえ、勝ったとしても負けです。

逆にエントリーチャンスにしっかりとトレードして、もし負けてしまっても、それは勝ちへの一歩です。

バイナリーオプションは勝ち負けを繰り返して、トータルでプラスにしていくものです。

一回ごとに一喜一憂するよりも、重要なのはチャンスが来るまで待ってエントリーできるかです。

バイナリーオプションの勝ち方

焦りはトレーダーをダメにする

焦ってトレードする人は大抵勝てません。

トレードで焦りは禁物です。

相場はこれからも続きます。

今日だけが勝負ではありません。

明日も明後日もあります。

焦らなくてもいいのです。

じっくりと自分のエントリーチャンスまで待つことのできるトレーダーになってください。

勝率100%で勝つことなど絶対に不可能です。

どんなトレーダーも絶対に連敗をするときがあります。

その時に焦って無意味なエントリーを繰り返すと奈落に落ちることになる。

バイナリーと焦りのメンタル

直近偏向、結果偏向はやめよう

直近偏向とは
過去のデータや経験より、最近のデータや経験に重きを置く傾向にあります。

結果偏向とは
ある決断の良し悪しを判定するのに、どんな時点でどんな決断を下したかではなく、決断がもたらした結果から判定しようとする傾向である。

過去のデータや経験はとても大切です。

最近のデータだけに重きを置く人がとても多いですが、過去のデータをもっと重要視してあげましょう。

トレード結果の判定で良し悪しを判定するのもあまりよくありません。

結果よりも、戦略通りにエントリーできたのか?でトレードの良し悪しを判断するべきです。

バイナリーオプションの正しい勝ち方

正しい勝ち方だけが勝者へと導く

正しい勝ち方=戦略通りのポイントでエントリーする。

これができれば、収益は右肩上がりに積み重なっていくはずです。

私も始めの頃は、無駄なエントリーがとても多かったです。

無駄なエントリーすれば、するほどに収益は不安定化してしまう。

バイナリーオプションで勝つためには、いかに無駄なエントリーを排除できるかが勝負です。

間違った勝ち方を繰り返しても、最終的には資産は減っていくことなる。

正しい勝ち方だけが、あなたをバイナリーオプションの勝者とします。