バイナリーオプションをギャンブルにしない為に

バイナリーオプションってなに?

バイナリーオプションはギャンブル性の高い投資商品であることは間違えありません。

しかし、ギャンブルではありません。投資としてしっかりと成り立つ。

問題なのは、初心者はナンセンスなギャンブルに相当する行動を取ってしまうことです。

いきなりエントリー額を上げてみたり、マーチンゲールで取り戻そうとしたり、資金管理がまったくできていなかったり…

バイナリー取引をギャンブルにしないで下さい。

継続的に利益を得るために、戦略的にアプローチが必要。

賢く取引すれば生き残る、ギャンブルすれば死ぬのである。
全てのトレーダーはトレーディングとギャンブルの違いを認識しなくてはならない。

バイナリーオプションはギャンブルではない

バイナリーオプション取引をギャンブルだと言う方がいますが、それは違います。

確かにギャンブル要素があることは事実です。

しかし、バイナリーオプションはギャンブルとは違い、戦略次第で安定的に利益を積み重ねることが可能です。

パチスロとバイナリーとでは、まったく違うのです(何も考えずにエントリーすれば完全にギャンブルになります)

バイナリーは投資になりえると私自身確信しています。

たとえ、ギャンブルだっととしても、利益が出るのであればやる価値はあるのです。

画像5

常に知識ありきでなくてはならない

トレーダーは自分のお金に対する欲望よりも知識を優先させなくてはなりません。

初心者は一時的な利益を犠牲にしてでも、知識や手法を追求するほうが大切!!

トレーダーは知識や手法を手にすることが出来れば、近い将来これまで見たことのないような利益を得ることが可能となる。

知識や手法を身に付け、自分のトレードを確立させるべき。

その瞬間の利益を得るだけではなく、継続的に利益を上げ続けるための知識を学ぶことを忘れてはなりません。

バイナリー取引でも、常に進化していかなくてはならないのです。

画像6

勝ちは常に勝ちではなく、負けは常に負けではない

いかに戦略が健全であり、現実的な手法であっても、全てのトレードで勝利を得ることはできません。

トレードや手法は長期的に利益をあげるものであり、短期的に結果は損失ということも十分にありえる。

トレードの上級者は戦略をもって取引を適切に行っている限り、自然と勝ちがついてくることを理解しています。

2.3回程度の取引では、良し悪しは判断できない。
「トータル」を意識して取引する必要がある。

手法や戦略がしっかりしていれば、長期的にプラスになる確率は高いです。

しかし、初心者は2.3回負けると別の手法に目移りしてしまう傾向がある。

1回1回の取引は生涯にわたる取引の中の些細なものです。
結果が利益だろうが、損失だろうと、1回ごとの取引自体はとるに足らない。

優秀な投資家は、長期的に利益を積み重ねていくものです。