HighLow.com (ハイローオーストラリア) のわかりやすい口座開設方法

HighLow.comの新規口座開設方法

最近、サラリーマンの副業としても注目を集めているバイナリーオプションですが、新しく口座開設をするなら「HighLow.com (ハイローオーストラリア) 」がおすすめです。

ここでは、HighLow.com の口座開設方法を実際の画像と共にご紹介していきますので、ぜひこれから新しくバイナリーオプションに挑戦してみたいという方は参考までにご覧になっていってください。

それではさっそくHighLow.comの口座開設方法を見ていきましょう。

◆HighLow.com の口座開設方法を画像と共にご紹介

画像6

それでは、ここからHighLow.comの口座開設方法を、実際の画像と共にご紹介していきたいと思いますが、

HighLow.comなら口座開設まで5分しか掛かりません。

また、実際に取引がおこなえるようになるまでもスピーディーで、最短翌日から取引が可能です。

この手軽な口座開設までの流れというのも、ハイローの魅力のひとつですので、さっそく順を追ってその口座開設方法を見ていきましょう。

◆ハイロー口座開設ページへアクセス

まずはHighLow.comのホームページ内にある、新規口座開設ページへとアクセスをしましょう。

アクセスをすると↓こうしたHighLow.com の新規登録画面に移動するかと思いますが、下にスクロールすると必要情報を入力する画面になっていきます。

次に、入力する項目ごとに多少の説明を加えていきたいと思います。

◆必要情報を入力する

それでは必要情報の入力画面を見ていきましょう。

基本的に難しいことはないのですが、それぞれの項目にいくつかの注意点がありますので、そちらを確認しながら登録作業を進めてみてください。

①名前とカナを入力します

こちらの氏名入力に関してですが、後ほど提出する本人確認書類などでチェックをおこないますので、虚偽の名前で登録することができません。

なお、「齋藤」「齊藤」といった、同じ読み方でも違う漢字が存在する方の場合、運転免許証や住民標に登録されている漢字を選んでください。

もしここで入力した漢字と本人確認書類の漢字が違う場合、あとでアカウント登録ができないという可能性も出てきますので注意が必要です。

②メールアドレスを入力する

メールアドレスは普段使っているものを選ぶのがベターですが、新しくHighLow.com用のフリーメールアドレスを取得して入力してもいいでしょう。

ただし、こちらはどんなアドレスでも大丈夫なのですが、携帯電話のキャリアメールアドレスは不可です。

また、自分宛に確実に届くアドレスでないと二度手間となったり、あとで登録が出来なくなったり、後々住所変更が出来なくなったりと不都合なことが起きますのでご注意ください。

③パスワードを入力する

パスワードは半角の数字とアルファベットを組み合わせて6文字以上のものを入力してください。

ここまでを入力しましたら、一番下の「次へ」というボタンをクリックしてください。

こちらが口座開設の2ページ目です。

④郵便番号・お住まいの地域・住所を入力する
こちらは郵便番号を入れると市区町村までは自動的に入ります。

あとは詳しい番地までを入力するのですが、この際に注意しなければいけないのは、あとで提出する本人確認書類と同一の住所でなければ口座開設ができません。

しかし、最近引っ越しをした方などの場合、まだ運転免許証やパスポート住所変更をおこなっていないというケースもありますよね。

そうした場合、必要書類の住所変更を行ってから登録するようにしましょう。

⑤生年月日を入力する

こちらはおそらく間違える心配がありませんので、問題はないかと思いますが、生年月日が本人()書類と違うとアウトですから間違えないようにしましょう。

⑥国番号(+81)と電話番号を入力する

ハイローに登録する電話番号は携帯電話の番号のみが有効です。

そのため、家庭用の固定電話番号では登録ができませんのであらかじめ理解しておいてください。

さて、ここまでの情報を入力したら、最後に契約条件の法的書類に同意する、の欄にチェックを入れて一番下の「照合作業を実施ボタン」をクリックしてください。

・・・

お疲れ様でした。
これでHighLow.comの口座開設作業は完了です。

どうでしょう?とても簡単に口座開設ができましたよね。

ちなみにこれが国内業者の場合は、「バイナリーオプションやFXなどの予備知識テスト」などを受けなければいけないのでちょっと面倒です。

しかもテストに受からなければ口座開設作業が進まないので、わざわざテスト内容を調べて正解を求めなければいけないので、下手したら小1時間ほど掛かる場合もあります。

しかし、ハイローではこのように必要情報を送信するだけで口座開設が完了しますので、たった5分程度で作業が終了します。

この手軽さもまた新規ユーザーが増え続けている要因といっていいでしょう。

口座開設後に必要な本人確認書類の提出について

口座開設手続き後、実際にHighLow.comで取引をするためには本人確認書類を2種類ほど提出する必要があります。

この本人確認書類がハイロー側に承認されると、バイナリーオプション口座にお金を入れたり出したり出来るようになり、取引可能となりますのであと少し頑張りましょう。

といっても難しいことは何もなく、提出するべき書類の写真を撮ってアップロードするだけです。

上の画像は実際のHighLow.comの本人確認書類提出画面なのですが、撮影した書類のデータファイルを添付すればOKです。

ちなみに気になるのは、「必要書類ってなに?免許とかを用意すればいいの?」という部分ですよね。

そこで、下記に必要となる本人確認書類と提出が認められるものをまとめましたのでご覧ください。

◆顔写真付き本人確認書類

  • 自動車運転免許証
  • パスポート写真欄 + 住所自書欄(見開きで反対側のページも含める)
  • マイナンバーカード(顔写真つきプラスチックのカードのみ可)

この3点以外のいかなるものも受付はできないので注意が必要です。

◆本人確認書類をアップロードする際の注意点

  1. 有効期限内であること
  2. 原本の撮影且つカラーであること
  3. ファイル形式がJPG, HEIC , PNGまたはPDFでデータサイズは8MBであること
  4. 余白であっても四隅が少しも欠けていないこと
  5. 明るい部屋で撮影され、文字や画像が明瞭であること
  6. 一部でも隠されていない、折りたたまれていないこと
  7. 入力住所とアップロード文書の住所が一致していること
  8. パスポートにつき、反対側に強く折癖をつけ、手指や物で押さえ込まないこと
  9. パスポートにつき、顔写真や住所欄でない反対側のページも含め欠けないよう撮影すること

ちなみに上記の注意するべき点をものすごく簡単にまとめると、

「顔写真・住所がハッキリと分かり、光や指などが画像に映り込まないように撮影をすること」

ということですね。

また、フィルター透かし等の加工された画像も不可となります。

この本人確認書類を提出し終わると、ハイロー側が承認までの確認作業に入ります。

承認作業は、数分でHighLow.comから確認完了のメールが届きます。

なお、マイナンバーカードを使用しての確認作業はハイロー内の専門スタッフによる目視での照合に渡るため、1-2営業日を必要としますのでご注意ください。

ここまでが完了すると、晴れて自分のHighLow.com口座に入金をすることが出来るようになり、実際のトレードが可能となるわけです。

◆HighLow.comの口座開設まとめ

画像18

ご覧いただいたように、HighLow.comというのは口座開設から実際の取引までが非常に簡単というのがおすすめされているポイントです。

これまでに金融取引などをおこなったことがないという人でも、為替の値動きを予想するだけで資産を増やせる可能性がありますので、ぜひともチャレンジをしてもらいたいと思っています。

実際に私もHighLow.comは利用していますが、特にトラブルなどもなく、とても使い勝手の良いサイトだと感じていますので、仲間が増えれば嬉しい限りです。