バイナリーオプション取引で失敗しない勉強法

トレード戦略を学ぶ

バイナリーオプションは、ある一定の日時までにマーケットの価格が上がるか下がるかの二択にお金を掛ける投資商品です。

そんなバイナリーオプションは、株式投資やFX、仮想通貨など、他の投資よりも仕組みがカンタンなのです

しかし、いくら他の投資よりカンタンとはいっても、さすがに何もしらないままバイナリーオプションを始めるのは非常に危険です。

そこで今回は、投資初心者の方に向けて「バイナリーオプションで失敗しない勉強法」を解説していきます。

バイナリーオプションを含める全ての投資には、必ず勝てるようなものは存在しませんが、真剣に勉強することによって勝負の確率を上げることは可能です。

これからバイナリーオプションを始めるのであれば、またはバイナリーオプションで結果を出せていないというのであれば、ぜひ最後までご覧ください。

勉強1:デモ取引を用いながら損益を理解する

画像1

まず、バイナリーオプションを理解するための勉強法に「デモ取引」があります。

この「デモ取引」では、実際のバイナリーオプション取引と同じ感覚で無料体験が可能です。

「バイナリーオプションを始めたばかりで損益の仕組みが分からない」といった方には、うってつけの勉強法となっています。

デモ取引では、いくら負けたとしても実際のお金を使用しているわけではないので、安心して損益の仕組みを理解することができるでしょう。

さらに、バイナリーオプション業者で有名な「HighLow.com (ハイローオーストラリア)」であれば、口座開設することなくデモ取引を無料体験できてしまいます。

「試しにバイナリーオプション体験してみたいが、口座開設は面倒・・・」といった方にもおすすめです!

勉強2:インジケーターはローソク足から覚える

画像2

バイナリーオプション取引でテクニカル分析に使用するインジケーターは、「ローソク足」から覚えるようにしましょう!

ローソク足は、インジケーターの中でも基本中の基本といえるものとなっており、テクニカル分析には欠かすことのできないインジケーターです。

なぜならほとんどのインジケーターは、このローソク足の価格を基準に作成されているからです。

したがって、ローソク足を表示させつつ他のインジケーターを使用して分析する形になりますので、ぜひ覚えておきましょう!

また、ローソク足のみで値動きを判断する「プライスアクション」「酒田五法」といった素晴らしい分析手法もあります。

勉強3:投資仲間を見つけ意見交換する

画像3

バイナリーオプションを勉強するには、投資仲間を見つけ意見交換することもおすすめです。

バイナリーオプションの手法には正解はありませんので、他の投資仲間の手法を参考にしてみると良いでしょう。

投資仲間と意見交換することで、意外な発見があるかもしれません。

バイナリーオプションは、人によってエントリー方法やエントリータイミングもそれぞれ異なります。

たとえ手法が似ていたとしても、資金管理や利確のタイミングなど、細かな部分で新たな発見を見つけることができるでしょう。

ただ単に投資仲間の手法をコピーするだけではなく、あなたがこれまでに結果を出してきた手法と混ぜ合わせてオリジナルの手法を作り上げていくことも可能です。

反対に、あなたの手法を教えて上げることで、共に成長することも可能ですし、負けが続いたときの相談相手にもなります。

バイナリーオプションはメンタル管理も重用なので、ぜひ投資仲間を見つけ意見交換し、さまざまな困難に立ち向かっていきましょう!

勉強4:状況に応じた計画を立ててみる

画像4

バイナリーオプションで勝率を上げるには、状況に応じた計画を立てることも重要です。

バイナリーオプション業者で有名な「HighLow.com (ハイローオーストラリア)」では、為替のほかにもゴールドや株価指数といった銘柄も選択することができます。

為替だけでも17通貨ペア存在しており、それぞれの値動きに特徴がありますので、あなたの投資スタイルに合うものを選択するなど、状況に応じた計画を立てて相場に挑むと良いでしょう。

記録を残して勉強した内容が活かされているか確認しよう

画像5

バイナリーオプションで勝率を上げたいのであれば、日々のトレード記録を残して過去に勉強した内容が活かされているか確認することをおすすめします。

正直バイナリーオプションの勉強をするだけであればカンタンですが、実際に日々のトレードに活かすことができるかどうかは別問題です。

チャート分析や資金管理、メンタル管理など、勉強して頭で覚えるのは簡単ですが、実際に取引をしてみると、つい感情的になってしまうため勉強した内容を活かしきれていないことも・・・。

そこでトレード記録を残すことで、これまでに勉強してきた内容が実際に生かされているかどうかを確認してみましょう!

トレード記録を確認することで、意外と勉強した内容が活かされていないことに気が付くはずです。

しっかりと勉強したはずなのに実際のトレードになると感覚に頼った取引を行っていたり、つい感情任せについ熱くなってしまいロット数をあげたり、転売(途中決済)ラインを無視した無茶なトレードをしてはいませんか?

もし心当たりがあるといった方は、ぜひ今日からトレード記録を残して勉強した内容が活かされているのかどうか確認していきましょう!

勉強した内容が活かされていないと感じたときの確認事項6つ

画像6

もし勉強した内容が活かされていないと感じたときの確認事項を3つほど紹介します。

確認事項1: 損益の計算ができているか?

1回のトレードで得られる利益や損失を理解しているか確認しましょう!あらかじめ定めた1回のトレードの損失金額を守れて入れるのかどうか、トレード記録から損益の計算してみてください。

確認事項2: インジケーターを使いこなせているか?

インジケーターを上手く使いこなせているのかどうか、トレード記録から確認してみましょう!「インジケーターの使い方を間違っていないか?」などの項目を確認してみてください。

確認事項3: 状況に応じたトレードができているか?

あなたの投資状況に応じたトレードができているのかどうか、こちらもトレード記録から確認してみましょう!「値動きの激しい通貨で取引していないのか?」「判断が難しいもみ合い相場に手を出していないか?」これらの項目を確認してみてください!

確認事項4:勉強した内容を忘れていないか

バイナリーオプションで勝ち続けるには、勉強した内容を忘れてはいけません。

勉強した項目でより重要だと思うところは、しっかりとメモやノートに記載しておきましょう!

おすすめなのは、メモに勉強した内容をまとめて身近な所に張り付けておくといいでしょう!

そうするとトレード中にも確認できますし、次第に意識付けされてくるのでおすすめです。

確認事項5:知らないうちに熱くなっていないか

バイナリーオプションで負けが続いてしまうと、知らないうちに熱くなってしまうことがよくあります。

しかし、バイナリーオプションで勝ち続けるには、感情的になってはいけません。

もし負けが続いて熱くなってしまえば、たいして期待値がないのにエントリーしてしまう可能性があります。

これを防ぐには、日頃から感情コントロールを心掛けるようにしましょう。

そうはいってもいきなり冷静になれというのも無理があるので、まずは「〇回負けが続いたら相場から離れる」などのマイルールを設定することをおすすめします。

一度熱くなってしまうと我を忘れてしまい無茶なトレードをしてしますので、一度相場から離れてみてください。

すると、再度エントリーするときに冷静な判断をすることができ、より良い結果をだすことができるでしょう。

確認事項6:取引結果を基に復習したか

取引結果を基に復習することも重要です。

特に勝ち続けている時こそ取引結果を基にした復習が必要となります。

なぜなら、勝ち続けている時ほど資金管理が甘くなったり、根拠の薄いエントリーを始めたりしてしまうからです。

これを防ぐには、取引結果を基に復習しましょう。

「これまでの手法が異なる状況で通用するのかどうか」「資金管理が甘くなってはいないか」「これまでの勉強が活かされているのか」しっかりと確認してみてください。

まとめ

今回は、バイナリーオプションで失敗しない勉強法を解説いたしました。

どの勉強法もバイナリーオプションで勝ち続けるには重要な項目となりますので、ここでしっかりと学んでから相場に挑んでみてくださいね。

そして、もし負けが続いた場合には一度立ち止まって、この記事を読み返して復習してもらえると幸いです。